久しぶりにセイコーの逆輸入時計を物色。いろいろ良さそうなのがあった中、2つ目風のフェイスに惹かれてこいつ(SRW037P1)を購入。

SRW037P1

写真が下手すぎて分からないと思うけど、文字盤がかなり凝っていて、ギョーシェ彫りのような模様まで施されています。
文字盤も黒というよりはグレーっぽい感じでいい感じだし、ブレスも少し前のモデルよりも格段に良くなっていて、一万円代で買えるのはお得だったなぁ、というのが第一印象。

しかし!ベゼルを回してみるかと思って手をかけたが一向に回らない。あれっと思ってよく見たら、なんと回らないベゼルだった!こういうなんちゃってな部分があると、とたんに安っぽく感じちゃうんだよね。ストップウォッチのボタン部分もそれっぽいだけで、ねじ込みじゃない。

そりゃこの価格帯でそんなに期待するなよとは思うけど、機能しないならそれっぽく作るのやめてくれよとも思うよ。何もないベゼルで良いじゃんか。

この価格帯では文字盤とブレスの作りは良いだけに残念。そこさえ気にしなければ、良い時計だと思うけど。

ローカルに置いてあるBDMVフォルダを再生したくて、PowerDVD14Proを購入。
ところがなぜか再生できず。

検索してみるとグラボのドライバをアップデートしろというのを見つけてやってみたが、やっぱり再生できず。

その後、PowerDVD14のアップデートを試したところ、無事再生!

SRP307J1 (1)

以前紹介した新型ブラックモンスターSRP307J1にも、タイコノートを装着。

SUPER Engineer Type II Solid Stainless Steel Straight Endってやつ。20mm。

SRP307J1 (3)

SRP307J1 (4)

SRP307J1 (5)

SRP307J1 (6)

モンスターの元々のブレスって、意外と安物っぽい感触なので、ネイビーボーイのブレスを買うついでに一緒に買っちゃいました。

スーパーエンジニアっていう立派な名前の割には、ネイビーボーイに付けたブレスと質感は変わらないような気がする。

純正よりも質感は上だし、かっこ良くなった気がするので満足。

ちなみに、これは72.99ドル。ネイビーボーイに付けたのは55.99ドルです。

ちょと前に買ったネイビーボーイにタイコノートのSKX007ジュビリーブレスを装着。007と009は色違いなので009にもOK。

もともとはウレタンベルトのSKX009Jを買ったので、こいつに金属ブレスは初装着。

SKX009J (1)

ウレタンベルトはジュビリーブレスが到着前に外してしまっていたので、本体のみの写真。横に見えるのがタイコノートのジュビリーブレスです。

SKX009J (2)

こいつがタイコノートのジュビリーブレス
22MM 316L STAINLESS STEEL SUPER JUBILEE WATCH BAND for Seiko SKX007というやつです。

装着すると…

SKX009J (3)

こんな感じに。

全く違和感はないです。弓管もぴったりで、さすがにこのモデル用のブレスといったところ。

SKX009J (4)

このブレス、つけた感じはシャラシャラ感も全くなく結構質感は高いと思います。何も記述はなかったけど、無垢のはず…。

純正のブレスは持っていないので比較はできないけど、純正より高いから、純正より立派!だといいなぁ。

ずいぶん久しぶりの更新です。

今回は年末くらいに購入していた、セイコーメカニカルSARB065に7連ブレスを装着してみました。

SARB065_R

買ってすぐに交換していたんで、元々の革ブレスは一切使ってません。

このSARB065、文字盤がすごく綺麗で、周りの光量などでシルバーからブルーに見えます。
ただ、ちょっと文字盤がでかいかな。38mmだったらちょうど良かったかも。

一つ疑問。始めについていた革ブレスが、普通と上下逆なのはなんか意味があるんだろうか?

待ちに待ってようやく発売されたNexus5。こらえきれずに11月4日の夜に注文してしまった。

もっと待つかと思ったけど、7日に無事到着。思ったより早かった~

購入したのは32Gの黒で、事前に100円ショップの5インチ用液晶シートも購入。
ケースはCruzerliteのこれ。CruzerliteのケースにはNexus7でもお世話になっているので、リピーターですな。

開封時の写真は後でアップするつもりです。

持った感じはすごく軽くて、もっと重いのに慣れた体には逆に持ちづらい。でも、ポケットに入れていても邪魔にならない重さはありがたい。逆に入っていないのかなと思うくらい存在感がない。

使用感も文句なし。早いし、メモリーにも余裕がある感じ。Android4.4は、ちょっといじった感じはNexus7(2012)の4.3とあんまり変わらない。

Cruzerliteのケースを付けたままQiで充電できるのかを後で試したいと思います。

早速OCEAN vintage MilitaryにNATOタイプのストラップを装着。

OCEAN vintage Military Nato2

OCEAN vintage Military Nato1

ヴィンテージ風のデザインにオリーブ色のストラップが、なかなか良い感じ。

 

STEINHARTの “OCEAN vintage Military”

日本ではあまり知られていないみたいですが、なかなか面白い時計を作るメーカーです。
今回は、サブマリーナミリタリーをオマージュしたような時計を購入しました。

300ERU以下と、なかなか手頃なお値段。

ドイツ→フランス→中国→我が家と経由してきたようです。

ようやく届き、いよいよ開封。

OCEAN vintage Military1

結構立派なケースに入って来ました。

OCEAN vintage Military2

ケースの中はこんな感じ。

OCEAN vintage Military3

OCEAN vintage Military4

OCEAN vintage Military5

OCEAN vintage Military6

OCEAN vintage Military7

OCEAN vintage Military8

↑風防保護のシールを剥がしたところ。

 

なかなか味のあるデザイン。この時計はETA 2824-2を積んだ機械式時計です。
お手頃価格だけど、作りは結構しっかりしています。

ドーム型のサファイヤクリスタル風防もいい味を出しています。

この時計の面白いところは、本当は300m防水なのに、文字盤には200mと書いてあるところ。本家を意識してるんでしょう。裏には1000ft/300mとバッチリ書いてあります。

また、本家は文字盤にトリチウムを使用していることを意味する○にTが書いてあるんですが、この時計は○に1。

本家もですが、デイト表示がないのは個人的にポイント高いです。

NATOストラップに変えて遊んでみようかな。

 

またまた物欲に負けて時計を購入。今度は新型ブラックモンスター。

SRP307J1

セイコー逆輸入の中でも定番のモンスターだけど、こいつは4R36を積んだ新型。
このムーブは、旧型にはなかった手巻やハック機能が追加された、セイコー自慢?の一品です。

僕的には手巻もハック機能も必要なくて、秒針が止まらないこともメリットに感じていたぐらいです。
だって、時間合わせるのに秒針が12時の位置まで来るのを待っているなんて面倒でしょ。

どうせ秒針がずれるのだから、どこで合わせても変わらないという気安さが逆に良い。

だから、ムーブには特にポイントにはならないんだけど、この新型は何よりもデザインがいい!旧型はオレンジモンスターしか持っていないけど、旧型よりもずっと洗練されたデザインじゃない?

ブレスが少々安っぽいのが気になるけど、実際高い時計ではないのだから仕方がない部分です。

これから、しっかり使い倒していくつもり。

まだ手許にはないけど、今回購入した時計はこれだけじゃ無いんだよねぇ。我ながら、この無駄遣いっぷりには呆れてしまうなぁ。

 

auの安心ナビ(パソコンの方)がリニューアルしてから使えない。
157に電話したら、サーバーが混んでいるせいでシステムのエラーではないとの返答。

そんな訳ねーだろ!ボケ!

適当にマニュアル通りの返答をされると、余計にムカつくぜ!

IEで見ると意図したとおりに表示されないところから見て、ろくに検証もしてないんじゃないか?
こんなシステムを公開するなんてバカじゃなかろうか。

追記:IE8,9,10で確認したところ、10のみ表示がおかしい模様。それにしても、いつになったらサーバーの混雑が解消されるんでしょうか?auさん。

2013.6.3追記:週末に自己解決成功。auに聞いたことは残念ながらすべて役に立たなかった。

カレンダー

2018年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

PR