どう頑張っても消せなかったC直下のwindows.oldフォルダがようやく消せたので自分用備忘録。

「項目が見つかりません」というのが出て、システムファイルのクリーンアップをしてもAdministratorでログインしても削除できなかったけど、下の方法で消せた。

1.消せないフォルダを右クリックしてプロパティを開く。

2.セキュリティタブをクリックして”詳細設定”を開く。

3.セキュリティの詳細設定が開くので、上の方の所有者を確認。今パソコンで使っているユーザー名と違うなら変更をクリック。
ここが自分のユーザー名になっているなら何もしなくていいんじゃないかと思います。その場合は画面を全部閉じて6に進んでください。

4.選択するオブジェクト名を入力してくださいのところに今パソコンで使っているアカウント名を入力して”名前の確認”をクリック。OKを押す。

5.セキュリティの詳細設定に戻るので、下の子オブジェクトのアクセス~にチェックを入れて適用→OKを押す。

ここからが本番

6.Windowsキー+Rを押してファイル名を指定して実行を開き、cmdと入力してOK。コマンドプロンプトの画面が出る。

7.黒い画面のC:\Users\ユーザー名>の後にrd /s と入力。rdとsの後ろには一つスペースを入れておく。ここではまだEnterは押さない。

8.消せなかったフォルダをコマンドプロンプト(黒い画面)にドラッグ・アンド・ドロップ。すると、コマンドプロンプトの文字が例えばCドライブ直下のtestというフォルダであれば下のようになるはず。
C:\Users\ユーザー名>rd /s C:\test

9.Enterを押すと、よろしいですか(Y/N)?と聞かれるので、Yを押してEnter。

上手く行けばこれで消える。僕はこれで何をやっても消せなかったフォルダが消せた。ファイルにも使えると思う。

上のはWindows10で試したので、これ以外のWindowsではどうなるか分からない。特にコマンドプロンプトにドラッグ・アンド・ドロップするところ。
できなければ消したいフォルダのパスを自分で打ってもらうしかないです。

これで消すと何の確認もなく消されてしまうので、くれぐれも慎重に。

それと、\が円マークになっていないかもしれないけど、これは円マークなので半角の円マークを入力してください。

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

アーカイブ

PR