作業したことを忘れないように自分用メモ。これらをやってSK17aが壊れても責任は取れないので、もしやるなら自己責任でどうぞ。

1.root化

2.ICSにアップデート

3.X-PartsCWMのインストール

4.FOMAプラスエリア対応

5.日本語フォント入れ替え

6.FMラジオの日本バンド対応

7.魔法の5行 の追記

8.セルスタンバイ&アンテナピクト問題解消

9.ICSでテザリングができない問題を解消

 

最初に設定やソフトのインストールなどの準備。

・SK17aの設定内で「USBデバッグ」の有効化と、「提供元不明のアプリ」を許可しておく。

・flashtoolをWinPCにインストール。(ダウンロードはhttp://androxyde.github.com/から)

・Android SDKをWinPCにインストール。(ダウンロードはhttp://developer.android.com/sdk/index.htmlから)

 

1のroot化

※GBの状態からの作業です。すでにICSの場合は、GBのファイルを入手してflashtoolで焼くなどしてください。

PCでhttp://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1320350DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su.zip(今はこれが最新なので)をダウンロードし、解凍しておく。

解凍したフォルダ内の”runme”を実行。 (PC Companionが出ていたらスキップ)

以上の動作が終わったら終了。Superuserのアイコンがあるのを確認。

 

2.ICSにアップデート

SEUSでアップデートする。または下を実行。

 

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1695514の、II. Preparations to root 4.0.4 ROM: 

Download the XperiaRoot.rev3 from here.のhereをクリックして「Xperia-ROOT.rev3.zip」をダウンロードして解凍。

 

USBケーブルでPCとSK17aつ繋げたら、Xperia-ROOTの中の「01-local-prop.cmd」を実行。後は指示通りやりEnterを押していって完了させる。

次に、 http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1695514IV. Flash 4.0.4 ROM:からSK17a用のファイルをダウンロード。(圧縮されているので、解凍ソフトで解凍する)

flashtoolで、ファイル内のftfファイルを書き込む。その際はflashtoolの「Wipe User Data」のチェックを必ず外す

完了すると自動的に再起動されるので、終了するまで待つ。

再起動後、再びPCのXperia-ROOTフォルダを開き、「push-root-files.cmd」を実行。後は指示通りEnter。

再び再起動される。無事再起動されればroot化&ICS化は完了。

 

3.root化、ICS化が終わったら、X-PartsをダウンロードしてCWMのインストール。再起動してバックアップの作成。

カレンダー

2018年5月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

アーカイブ

PR