犬を飼っている人間は…

| 社会 |

今回の話は犬好きの人はムカっとくるかも。それでもあえて投稿する。本当の犬好きなら分かってくれるはず。

最近感じること、特に小型犬を最近飼い始めた人はキチガイだらけ。もちろん皆が皆変な人だとは思っていませんが、最近は常識のない人が増えていると思いませんか?

絶対に許せないのは、散歩中にノーリードにする人。公園や道路でもノーリードの人間がいる。これをキチガイと言わずして何というのでしょうか?

大抵の自治体ではノーリードは禁止されているはず。中には条例を知らない無知な人や、湾曲して自分の都合の良いように頭の中で作り変えるバカもいる。大事なペットの法律も調べようともしない低脳か、なぜノーリードが禁止されているのか理解もできない程度の知能しかない人間なのだろう。

条例で禁止されているからノーリードはだめだと言っているわけではない。禁止されていなくてもいけないことだと思う。
禁止されている理由も理解できない無能、人の迷惑も考えられない低脳。こんな人間がペットを飼う資格があるのだろうか。
この程度の人にとって注意されるのが一番我慢できないのだろう、必ず逆切れする間抜けっぷり。

犬をうちの子、家族と呼ぶ気持ち悪さ。周りの人間は失笑しているのに気がつかない理解力のなさ。

飼われている犬が可愛そうになる。本当の愛犬家ならこんな人間はいないはずだ。

ペットショップが犬を売るときに、条例を説明するなど飼い主の教育をちゃんとしないのも問題だろう。

所詮は、ペットブームに踊らされて犬を飼ってしまう程度の人間だから仕方がないのかな?

犬は相棒ではあるけど自分の子供ではない。人間扱いする存在でもない。犬は犬だ。そこを履き違える人はペットを飼うべきではないと思う。

カレンダー

2018年1月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ

PR